適正な診断料で確かな効果が得られるクリニックを受診する

症状に合った治療を症状に合った医院で行なう

気をつける点

カウンセリングにおいて、気を付けたいこと

ストレス社会と言われる現代では、子どもから高齢者まで年代問わず多くの人がストレスを感じています。それは、欧米にはない日本人特有の性格が関係していると言われています。 そして、およそ10人から15人に一人の割合で、生涯のうちにうつ病を発症すると言われているのです。 真面目な日本人は、仕事を頑張り過ぎる傾向があります。近年、働く人々の心をサポートするために、産業カウンセラーを配置している会社も増えてきています。 自分の体調や精神に少しでも違和感を感じたら、迷わず相談に行くことが大切です。 カウンセリングを受ける際、気を付けたいポイントがあります。それは、自分の心に素直になることです。 日本人の性格上、どうしても我慢してしまう傾向があるのです。辛い時には辛い表情を出し、話したくないことは話さないなど、相手に気を使わないことです。ありのままの自分を出すことが大切なのです。

知っておきたいポイント

初めてカウンセリングは、誰もが緊張するものです。何を聞かれるのか、どんな診療をするのか不安でいっぱいなのです。 知っておきたいポイントの一つとしては、カウンセラーの言うことを全て鵜呑みにしないということです。カウンセリングを受けるにあたり、最も大切なことはカウンセラーとの相性です。相性が合わないと感じたのであれば、無理に通い続ける必要はないのです。 そういった意味では、相性の合うカウンセラーを見つけることが最も大変なことなのかもしれないです。親身になって患者のペースに合わせてくれるカウンセラーもいれば、そうでない人もいます。 カウンセリングは、時間をかけてゆっくりと行うものです。薬物治療や認知行動治療など、様々な治療法があります。薬物治療を行えば治るというわけではなく、自分に合った治療法を見つけていくことが大切です。

Copyright © 2015 適正な診断料で確かな効果が得られるクリニックを受診する All Rights Reserved.